ネット通販好かったブログ

ネット上で見つけた、良いもの、便利な物をご紹介します。

安かろう悪かろう

NHK朝のテレビ小説「とと姉ちゃん」放送も残すところ2週間
となりました。


今日は「アカバネ電器」の正体が判りました。
自分たちの性質の悪さに気付いていないところが彼らの性質の
悪いところでもあります。


「安かろう悪かろう」とか「安物買いの銭失い」という言葉
がある以上、当時はそんな商品が溢れていたんだろうな?
という思いがあります。


もちろん、当時では最高の技術で、一所懸命開発された良質
な商品は、「安かろう悪かろう」ではありません。
問題は、不当な利益を得るためであったり、まあいいや!
で作られた、粗悪品です。


ここに、数年で売り上げが伸びてきた分野の商品があります。
「メンズコスメ」はまだまだ市場規模が小さく、これから
浸透してくる商品です。




しかし、大手各社がこぞって参入しています。
そんな中で、素材と効果にこだわり、テストを繰り返して、
1%の配合を追及する天然成分メンズコスメ「バルクオム」
は、今まで無かった本当のスキンケアをお届けします。


【バルクオム】の口コミ 働く男のスキンケア 天然成分のメンズコスメ





心地よい季節に

本当に涼しくなりました。
ちょっと天気が悪いと、日中でも最高気温は25℃、風があると
寒いくらいです。


こんな心地よい季節、週末は好きな音楽を聴いてリラックスしませんか?



このスピーカーはすごい!
なんとも言葉では言い表せない音で自分をつつんでくれる感じです。


どんな好きな曲でも、何度も聴いていると疲れてきますが、この
スピーカーは疲れを感じません。
本当に自然というか柔らかいというか


アメトークで家電芸人が絶賛していたのがよく解ります。
小さいので持ち運びにも便利、色々な部屋で楽しめます。


今まで、良い音を楽しむには、高価なアンプやスピーカー
が必要だと思っていました。
そんな機器は車並みの価格ですが、それを考えるとものすごく
お買い得です。


YU-ONスピーカー 好きな音楽で癒し空間 自然の生音を広げます。

季節の変わり目はご注意

夏から秋への変わり目、涼しくなるので、ストレスは
軽減される方向かな?と思いますが、9月は半期の締め、
お仕事は忙しくなります。


また、職場も春に次ぐ人事異動の季節となり、新たな
任地へ向かう方もいらっしゃると思います。


そして、ブタクサやヨモギなどをアレルゲンとする
花粉症に悩む方も出てきます。


秋は秋で結構ストレスを感じることってありますね?


そこで注意しなければならないのが「便秘」です。
便秘にも時期があります。
それは春夏秋冬、それぞれの季節の変わり目です。



夏は暑い、冬は寒いと、肉体的ストレスがあります。
春と秋は環境の変化が大きくてストレスを溜め込みます。


便秘が酷い人は1年中悩んでいることになりますね?
それは、酒かす由来の天然成分で、緩やかにスッキリ
解決しませんか?
特に妊娠中の女性は便秘になりやすいのですが、薬を
飲めないので、天然成分は大助かりです。


大関酒造「プロファイバープラス」 酷い便秘の方に酒粕生まれのお通じサプリ








今朝は寒かった

最近は昼間でも涼しいですが、夜になるとさらに涼しさを
感じます。
もうお風呂から上がっても、エアコン要りません。
扇風機で充分です。


今日は予想最高気温も25℃、夏日で収まりそうですが
天気が下り坂ということもあって、少々蒸します。
ゆうべから旋風機のタイマーをかけ忘れて寝ていたところ
あまりの寒さで目が覚めました。


これから冬に向かって、夜寝る時は寒いというより
体が「冷たい」季節になります。
手足の先が冷たいと、眠れないんですよね?


そこで、羽毛布団より薄くて軽いのに暖かい、遠赤外線
布団「ママウォーム」はいかがですか?



安心の抗菌・防臭・ノンダスト・某ダニ加工なので、
アレルギーの方にもおすすめです。


電気を使うわけではないので、安全で経済的、体の芯まで
温まって、ぐっすり眠ることが出来ます。


指先の末端冷え性も、全身の内蔵型冷え性も、羽毛より薄くて暖かい遠赤外線布団 ママウォーム





週末の出来事

金曜日に、中学の同級生と飲み会やってました。
仲間が10月に転勤だというので、早めの送別会です。


男女12人が集まった中、酒が進むと話題は下世話な
方向へ進みます。
やはり驚きますよね?40代半ばの女子の変わり様・・・


昔は可憐(なフリしてた?)だったのに、下ネタも平気
当時誰と誰が付き合ってて、「シタ」とか平気ですもん!


中でもベロベロに酔っ払った女子の、次男が日曜日に
20歳の誕生日という話から、「妊娠線」の話になり、
見たくも無いものを見せられる始末
(もちろんお腹だけですが)



いやいや なかなか恐ろしかった
こんなこと、中学生の頃はあり得ない話です。


でも、本音は「消したい」ということでした。
理由は、「旦那が気持ち悪い」と言ってるから だそうです。


「素顔のママで」は妊娠線を消す・予防する ママのケアクリーム